鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー

新着記事をメールで配信する

工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google


『鎌倉•逗子•葉山•横浜のデザイン工務店、中尾建築工房の家はほんとの所、どうなのか?!』

自然な環境に囲まれた横浜市の住宅地☆

場 所: 横浜市旭区の閑静な住宅地  (雨天決行) 
日 時: 2018年7月21、22日(土日)
時 間: 10:00~17:00(最終受付16時)
立 地: 自然な環境に囲まれた横浜市の住宅地
内 容: 釣りに!キャンプに!薪ストーブに!自然の残る横浜に暮らすジブン•Style!☆
建 物: Reaux-Greenのある家


鎌倉・逗子・葉山・横浜の工務店|デザインと施工へのコダワリ

コンセプトは「あなたらしい家造り」。 デザインのみでも自然素材だけでもない偏りのないオンリー1! オーナー様の大切な資金をお預かりするからこそ、上質な家を提供するのが中尾建築工房のこだわりです。 お金をかけていい家を建てるのは、どの工務店でも出来る事。 でも同じ予算を使うならローコストでもあなたらしいこだわりを詰めこんでみませんか?
私たちはオーナー様との二人三脚で家づくりを進めています。 家はデザイナーだけで建てるのではなく、大工や資材メーカー、協力業者、そしてオーナー様といった家造りのチームで造って行くものです。 顔の見える仕事だからこそ、恥ずべき仕事は出来ません。 価格はローコストでも、妥協の無いこだわりをあなたの目で確かめて欲しいのです。


神奈川県の工務店Whats,new
中尾建築工房の施行可能エリアご案内

デザインのある自然素材の家。
産地直送の青森ひばを使った家。
海前、海周辺の家造りならお任せください。

神奈川県内全域

◎横浜地域 横浜市
青葉区・旭区・泉区・磯子区・神奈川区・金沢区・港南区・港北区・栄区・瀬谷区・都筑区・鶴見区・戸塚区・中区・西区・保土ヶ谷区・緑区・南区

◎川崎地域 川崎市
麻生区・川崎区・幸区・高津区・多摩区・中原区・宮前区

◎横須賀三浦湘南地域 横須賀市鎌倉市逗子市三浦市葉山町

◎県央地域 相模原市厚木市大和市海老名市座間市綾瀬市愛川町清川村

◎西湘南地域 平塚市藤沢市茅ヶ崎市秦野市伊勢原市寒川町大磯町二宮町

◎県西地域 小田原市南足柄市中井町大井町松田町山北町開成町箱根町真鶴町湯河原町

◎東京都
大田区・品川区・世田谷区・目黒区

以前の施工可能エリアはこちら

中尾建築工房からのお知らせ|施工エリア変更の理由




最新コメント
横須賀市大津 古家の解体工事着手
逗子市桜山なぎさ橋珈琲にて、打ち合わせを行いました!
100%無垢材ウォルナットで造る木製玄関ドア Part Ⅳ|中尾建築工房の工房編☆
横須賀市長瀬 森に住む家上棟☆_
ドイツこだわりの自然塗料 オスモカラーのセミナーに行って来ました!
カレンダー
2018年6月
S M T W T F S
          1
2
3
4
5 6 7 8
9
10
11
12
13 14
15
16
17 18
19
20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

神奈川県の工務店カテゴリー

エントリー

神奈川県の工務店リスト

鎌倉・逗子・葉山・横浜の工務店 中尾建築工房のブログ

横浜市旭区Reaux-Greenのある家|完成見学会情報更新です☆ 【 中尾建築工房からのお知らせ 】 【 横浜市に建てる新築注文住宅の家

え〜、かれこれ昨年の4月頃から全く開催する事の無かった。

完成見学会を、横浜市に建つ家で開催させて頂くお知らせです。

yokohamashi-asahiku-s-kansei-ibent.jpg

決して、イベントをサボっていた訳ではございません・・・

この期間、見せられる家が無い訳では無かったのですが。。

実はかれこれ数年も前から。

特に見学会をするかしないか。

そんな話もしてない、OBオーナーの皆様からお声がけ頂く習慣がありました。

しかも。

引き渡し後(笑)

通常、見学会と言うのは引き渡し前に開催するのが一般的なのですが。

過去のOBオーナーの皆様は、そんなの全く気にする事無く。

OBオーナー「うちは見学会やらないの?」

私「見学会って言うのは、引き渡し前に行うものですよ?」

OBオーナー「うちは別に全然良いよっ!やろうよっ!!」

私「・・・」

そして日程を決め、ホームページで公開し続けて来たのですが(笑)

昨年の春に開催してから、その様な声がパッタリと無くなってしまいまして。

多分・・・

ハーフバス、ハーフユニットバスのあれこれ|安心の出来る防水下地とは? 【 高級|ハイクラスな住宅設備(トイレ・バスタブ・水栓金具)

お風呂と言えば、ユニットバスと言われたり。

在来風呂の造作をしたり。

システムバスルームなんて言われ方もあるのですが。

その中でも中性的な、ハーフユニットもしくはハーフバス。

なんて言われるユニットもございます。

これはTOTOさんから発売されているハーフバス。

halfbath-halfyunit-bousui-seinou.jpg

天井のパネルも付いている事から、type 0のフルセットですね。

板貼り部分には、ヒノキの板が張られている様ですが。

中尾建築工房の場合は、出来ればヒノキでは無く。

青森ヒバの板貼りをお勧めさせて頂いております。

青森ヒバの効能などは、↑の青森ヒバリンクにてご確認なさって下さい。

この他にもシンプルなモノであれば、天井ユニット無しのバージョンもあります。

halfbath-halfyunit-bousui-seinou2.jpg

横須賀市大津 古家の解体工事着手 【 家の建て替え・相続 】 【 横須賀市に建てる新築注文住宅の家

ただいま建築確認申請の段取りを行っている、横須賀市大津の建て替え現場。

残すところは古家を撤去して、地盤調査を入れて。

その結果次第で、不安材料は無くなるところまで来ました。

地盤調査も、年々厳しくなってると言いますか。

以前なら古家の全てを壊さずとも。

1mほどポイントから離れた測定結果でも。

家があっても、部分破壊で調査は可能だったのですが。

おそらく何かしらのトラブルがあったんでしょうね。

しっかりとポイントを測る為に、解体撤去後になってしまいました。

まぁ家のメンテを考えると、建物本体云々より。

地盤が安定している事が、何よりも大事です。

なので、綺麗さっぱり撤去して。

しっかりと調査をしてーの。

安心安全な形で進められたら良いなぁと思うのです。

と言う事で、これから新築の家を建てる訳ですが。

古家には思い出もあったり。

お世話にもなったりしている訳でして。

中には、再生したいモノもあったりする訳で。

yokosukashi-ootsu-k-tatekae-kaitai-kaishi.jpg

ほほぉ〜

これはこれは、アンティークな風合いの引き戸ですねぇ。。

これなら障子は、自分で貼ったりする事も出来るだろうし。

ペンキかニスかを塗られているのであれば、シンナーで落としたり。

ただの色焼けなのであれば。

酵素のアク洗いでも、綺麗に再生が出来るだろうし。

リバイバージェルでも、日焼けは取れると思います。

どっちも事務所にありますから、ご自分でやりたければどうぞって感じですね(笑)

下桟の痛みは、直接見ていない事にはなんともだけど。

劣化した下桟の表面は残して。

下場は埋木すれば、おそらく使えると思うんですけどね。

ではこの建具を、どこに利用するかと言えば。

たまたま解体着工の日だと思って、現地にめぼしいモノがあるかを見に行ってみると。。

なんとまぁ、奥様とばったり遭遇(笑)

やはり、再生したいモノがあるとの事。

すでにモノはご自身で撤去されておりましたが、写メを見せて頂きました。

100%無垢材ウォルナットで造る木製玄関ドア PART ⅵ|中尾建築工房の工房編☆ 【 木製玄関ドア造作ウォルナット

さて、今週末に打ち合わせにお越しになられる皆様には、大変申し訳無いのですが。。

ここのところお休みは返上しまして、逗子に建つモデルハウスの玄関ドアを製作しております。

なので、釣果をお配りする事が出来ません(笑)

玄関ドアの製作も、無垢のウォルナットが相手なもんですから。

まー、体力を使います。

この工房を建てた当初は、とっても広々だった中尾建築工房の1F工房も。

これだけ資材や機械が入ると、どうしても狭いのは否めません。

超低温冷凍庫の片隅を利用して製作しつつ、今回は塗装に挑戦です!

mokusei-door-kanamono-hori-shouten32.jpg

今回、私が選んだ自然塗料はオスモカラー。

外装用クリアープラスつや消しタイプです。

オスモカラーでは塗装作業に入る際、缶を開けたり。

塗料を攪拌する為の、専用ツールが揃っています。

なのだけど。

プラネットカラーで慣れている私は、どうしても現場工具を使ってしまいます。

今回の攪拌用の棒は、無垢のウォルナット(笑)

なんとも贅沢な、かき混ぜ棒ですね。。

オリジナルで造るオーダーキッチン|設備選びはどうする?ParTⅢ 【 高級|ハイクラスなオーダーキッチン

今日も引き続き、オーダーキッチンの設備選びでございます。

最終章は、ビルトインオーブンでございます。

オーダーキッチン界の中で、ビルトインオーブンと言えば。

火や熱のガゲナウ。

まぁ鉄板だと思うのですが、人気はとっても高いです。

高いのだけど、その性能はとてつもなく高いので。

肉でも魚でも、美味しく調理が出来ると評判です。

私は逗子のモデルハウスには、ガゲナウのオーブンを入れたいと思っています。

理由としては。

コンロはミーレかAEGの、IHクッカーを検討しております。

どこかで書いたかもしれませんが、これらのIHクッカーにはグリルは一切付いておりません。

理由は、モデルハウスに住むから(笑)

なるべく汚したく無いですし、無駄な掃除はしない(笑)

だもんで。

肉やら魚やらは、オーブンで調理をしようかと思ってるんですね。

タチウオやアコウダイの粕漬けなんて、最高に美味しく焼けるんだろうなぁ・・・

そう、だけれども。

ガゲナウさんの電気オーブンは。

人気もお高い。
性能もお高い。
値段もお高い。

まさに高いの三拍子は揃っております!

私が個人的に狙っているのは、こちらのオーブン。

order-kitchen-setsubi-erabikata10.jpg