鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー

新着記事をメールで配信する

工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google


『鎌倉•逗子•葉山•横浜のデザイン工務店、中尾建築工房の家はほんとの所、どうなのか?!』

逗子の海前に建つ家☆

場 所: 逗子市桜山  (雨天決行) 
日 時: 2017年4月22、23日(土日)
時 間: 10:00~17:00(最終受付16時)
立 地: 逗子湾を一望する湘南の入り口
内 容: 海に!お酒に!食に!海前生活を楽しむジブン•Style!☆
建 物: Private Loungeのある家


鎌倉・逗子・葉山・横浜の工務店|デザインと施工へのコダワリ

コンセプトは「あなたらしい家造り」。 デザインのみでも自然素材だけでもない偏りのないオンリー1! オーナー様の大切な資金をお預かりするからこそ、上質な家を提供するのが中尾建築工房のこだわりです。 お金をかけていい家を建てるのは、どの工務店でも出来る事。 でも同じ予算を使うならローコストでもあなたらしいこだわりを詰めこんでみませんか?
私たちはオーナー様との二人三脚で家づくりを進めています。 家はデザイナーだけで建てるのではなく、大工や資材メーカー、協力業者、そしてオーナー様といった家造りのチームで造って行くものです。 顔の見える仕事だからこそ、恥ずべき仕事は出来ません。 価格はローコストでも、妥協の無いこだわりをあなたの目で確かめて欲しいのです。


神奈川県の工務店Whats,new

東北地方太平洋沖地震に於きまして、お亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。
そして被災された方々に一日でも早く、安心出来る生活が来る事をお祈り申し上げます。
私たちと想いを共にする東北の仲間の為にも、私たちは全力でオーナー様の家造りをサポートします。

中尾建築工房の施行可能エリアご案内
神奈川県内の湘南•横浜•三浦半島内で施行エリアを限定しています。
湘南の施行可能エリア
鎌倉市,藤沢市,逗子市,三浦郡葉山町
この他、茅ヶ崎市,平塚市,伊勢原市,大磯町,小田原市方面はジブン•style工務店をご紹介させて頂く形となります。

横浜市の施行可能エリア
栄区,金沢区,磯子区,港南区,戸塚区,南区,中区,保土ヶ谷区,西区,神奈川区,港北区,都筑区,旭区,青葉区,鶴見区

三浦半島の施行可能エリア
横須賀市,三浦市


最新コメント
中尾建築工房のトイレ改装計画実施中|GROHE SENSIA ARENA(センシア アリーナ)VSリクシル ベーシア
逗子市桜山|Private Loungeのある家完成見学会ご報告☆
逗子市桜山完成見学会|イベント情報の更新です。
中深場の高級魚五目釣り|魚が欲しい人は釣りに行ってみましょう☆
横浜市旭区の土地探し|復数候補の選び方
カレンダー
2017年5月
S M T W T F S
  1
2 3
4
5 6
7 8 9
10 11 12
13
14 15
16 17 18
19 20
21
22
23 24 25
26 27
28 29 30 31      

神奈川県の工務店カテゴリー

エントリー

神奈川県の工務店リスト

鎌倉・逗子・葉山・横浜の工務店 中尾建築工房のブログ

2017年逗子海岸花火大会in Private Loungeのある家⭐︎ 【 湘南スタイルな海見えの家造り 】 【 逗子市に建てる新築注文住宅の家

昨日は逗子海岸の花火大会でした!

花火は毎年見に行く訳では無いのですが。

今年は、花火を見るにはベストポジション!!

の、オーナー様からお声掛けを頂きまして(笑)

ご自宅から花火を堪能させて頂きましたよー♪

zushi-kaigan-hanabi-menomae-house.jpg

逗子や葉山を探索される方なら、一度は見た事があるであろうPrivate Loungeのある家。

zushi-kaigan-hanabi-menomae-house2.jpg

いつもは釣りのシーンを撮影する為に使っているGoPro。

早速、ハイルーフバルコニーのロートアイアンで造作した手すりにセットを致しました!

お呼ばれすれば、当然何かしらの手土産はお持ちするのですが。

この日は午前中の打ち合わせを済ませて。

事務所で色々と即興おつまみを調理してからお出かけ。

東京都目黒マンションリノベーション中間報告&会食頂いちゃいました☆ 【 Build-mansion-reform-renovation

つい先日、都内にお招きを頂きまして。

目黒のマンションオーナー様宅に伺わせて頂きました!

実際に所有されているマンションの方は現在工事中の為、オーナー様は仮住まいをされております!

それがまた、すんばらしい所にお住まいなんですねー!

エントランスも、コレもんです(笑)

tokyo-meguro-omaneki-kaishoku2.jpg


工事期間中だけの仮住まいなのですが。

もう、こんな立地に住む時は無いだろう・・・

であれば、旅行に行ったつもりでハイコストの仮住まいしようかなと・・・

なるほど。

とっても前向きな判断ですよね!

不動産取引における手数料が無いのを考えると、それは確かに仰る通り。

私もなるほど〜と思った賃貸物件の選択ですね!

そして早速、噂だった眺望を拝見させて頂く事に。

葉山あぶずり港 長三郎丸の釣り物変更|アコウダイ船が良い感じです☆ 【 湘南の海遊び

はい、毎週毎週、飽きずに葉山あぶずり港に行きまして。

長三郎丸さんから、出船させて頂いております!

ここのところは根魚五目船と言う、キンメや黒ムツ、メダイやスミヤキなどを狙う五目船から。

アコウダイと言う、やはり深海のお魚を狙う風潮になって参りました。

風潮と言いますか・・・

むしろ私はアコウダイを釣りに行きたいので。

アコウに行くなら、キンメなどはどうでも良くなります(笑)

私は釣りの釣果で言えば、タイプ的にスロースターター。

ほとんどボウズは無いけど。

最初は釣れる魚が小さかったりします。

そしてだんだんとサイズアップしたり、釣果も伸びて行くタイプ。

で。

シーズン最初に釣れた1匹、まずは自身で味わうのですが。

そして次には、スタッフさんに配ったりします。

これ、なんでかって言うと。

湘南や三浦半島で獲れるお魚の味くらいは。

いつも頑張って働いてくれている、スタッフやその家族で食卓を囲んでもらって。

素材の美味しさを、全員に知っていてもらいたい。

また。

素材の美味しさを知る事によって、クライアントさんにも。

中尾建築工房のオーナーになった方にも。

色々と地元の素材の良さや。

キッチンやダイニングの楽しみも。

いろんな説明や提案が出来る!

そんな思いがありまして。

シーズン最初や、味わいの良い魚に関してはスタッフにお配りしてると言う訳です。

では、この釣りはどんな感じでやっているのかって言うと。

hayama-minato-chouzaburoumaru-akoudai-tsuri.jpg

葉山町下山口|自然にくつろげる家上棟☆ 【 葉山に建てる新築注文住宅の家

ちょいと遡ってのブログ更新!

2017年3月21日の建築吉日さだんの日に、葉山町下山口に自然にくつろげる家が上棟しました!

hayama-shimoyamaguchi-m-jyoutou.jpg

建築吉日さだんとは。

物事が全て定まりとどまる日で、新規事の開始に大吉、建築事に吉日と呼ばれる日です。

つまり、上棟などにはとっても良き日に建ち上がりました!

でも敢えて。

上棟ブログを止めていたのには、訳がありまして・・・

建築確認も降りて、基礎工事の段取りも終わって。

めでたい地鎮祭を終えてからの!

なんと。

建築確認の取り下げがあったのです。

詳しくはあんまり書けないのだけど。

土地を分譲された会社さんが。

宅地造成の工事に、小慣れてない・・・

と言った感じ。。

自然にくつろげる家の前面道路を、道路とみなしてもらう為に。

本来なら、あるところに建物が存在して。

その建物の完了検査が合格して。

初めて自然にくつろげる家の前面道路が、道路とみなされる訳なのだけど。

これ、宅地造成の工事をすり抜けする地元の業者なら。

と言うか開発分譲会社さんなら、どの会社でも知ってる事。

また、仲介に入った不動産会社の重要事項説明書にも。

その事は、全く記載されておらず。

一度は通った建築確認にも関わらず、道路として認められない理由から。

工事が出来なくなりました。

まー、不動産会社さんも保証する部分は保証するって事になったから。

それはそれで良いとして。

この様な事例は中尾建築工房を創業して。

初めての経験でした。

でも、な〜んか。

まだ出て来るんじゃないだろうーね?!

と言う理由から。

大工工事が完了して、安心出来るまでは。

ひとまず、そっと工事をしておこう。

と、思った訳であります。

鎌倉市山ノ内設計案件|意匠設計開始! 【 鎌倉市に建てる新築注文住宅の家

今週末に意匠設計の初回打ち合わせを行う鎌倉市山ノ内の設計案件。

中尾建築工房の場合は、まずクライアント様からヒアリングシートのご提出をお願いしております。

誰しもが望む家。

所有されている土地条件。

建築基準法の縛り。

そして予算。

など、いろんな部分を擦り合わせて。

実際に建てる事になる、夢のマイホームを設計して行く訳ですが。

なるほど(笑)

要望的には70m2の大きさを希望。

それをヒアリングシートの内容に沿った形にすると。

なぜか90m2を超える事になる(笑)

そして絞って行ったとしても。

80m2を超える事になる。

中には図面をご自身で、手書きされる方も居るのだけど。

階段が無かったり(笑)

廊下も狭くて、通り抜けが出来なかったり。

これ、どうやってキッチンに行くの?

そんな図面もたくさん見て来た経緯がございます(笑)


これ、仕方の無い事なんですけどね。


面積を小さく希望するのは、たいていの場合は予算が気になるからだと思うのだけど。

けれどもです。

世の中では坪単価表示をして、坪40万円とか坪70万円とかの表示が多いから。

単純に施工する面積×坪単価で計算される方が多い。

でもね。

実際には一坪増えたからと言って、表示されている額が加算される・・・

と言う訳ではございません。

だって。

広くなったからと言ってさ。

キッチンが二つになる訳では無いし。

お風呂も一つで良い訳でしょ?

面積が広がる事で変わってくるとしたら。

基礎工事の面積が増える。

骨組みの面積が増える。

大工工事の面積と材料費分が増える。

内外壁の面積が増える。

ま、この程度しか変わらない訳だ。

そしたら丸ごと坪単価が増えるかって言うと。

そんな事はございません。