鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー

新着記事をメールで配信する

工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google


『鎌倉•逗子•葉山•横浜のデザイン工務店、中尾建築工房の家はほんとの所、どうなのか?!』

逗子の海前に建つ家☆

場 所: 逗子市桜山  (雨天決行) 
日 時: 2017年4月22、23日(土日)
時 間: 10:00~17:00(最終受付16時)
立 地: 逗子湾を一望する湘南の入り口
内 容: 海に!お酒に!食に!海前生活を楽しむジブン•Style!☆
建 物: Private Loungeのある家


鎌倉・逗子・葉山・横浜の工務店|デザインと施工へのコダワリ

コンセプトは「あなたらしい家造り」。 デザインのみでも自然素材だけでもない偏りのないオンリー1! オーナー様の大切な資金をお預かりするからこそ、上質な家を提供するのが中尾建築工房のこだわりです。 お金をかけていい家を建てるのは、どの工務店でも出来る事。 でも同じ予算を使うならローコストでもあなたらしいこだわりを詰めこんでみませんか?
私たちはオーナー様との二人三脚で家づくりを進めています。 家はデザイナーだけで建てるのではなく、大工や資材メーカー、協力業者、そしてオーナー様といった家造りのチームで造って行くものです。 顔の見える仕事だからこそ、恥ずべき仕事は出来ません。 価格はローコストでも、妥協の無いこだわりをあなたの目で確かめて欲しいのです。


神奈川県の工務店Whats,new
中尾建築工房の施行可能エリアご案内

デザインのある自然素材の家。
産地直送の青森ひばを使った家。
海前、海周辺の家造りならお任せください。

神奈川県内全域

◎横浜地域 横浜市
青葉区・旭区・泉区・磯子区・神奈川区・金沢区・港南区・港北区・栄区・瀬谷区・都筑区・鶴見区・戸塚区・中区・西区・保土ヶ谷区・緑区・南区

◎川崎地域 川崎市
麻生区・川崎区・幸区・高津区・多摩区・中原区・宮前区

◎横須賀三浦湘南地域 横須賀市鎌倉市逗子市三浦市葉山町

◎県央地域 相模原市厚木市大和市海老名市座間市綾瀬市愛川町清川村

◎西湘南地域 平塚市藤沢市茅ヶ崎市秦野市伊勢原市寒川町大磯町二宮町

◎県西地域 小田原市南足柄市中井町大井町松田町山北町開成町箱根町真鶴町湯河原町

◎東京都
大田区・品川区・世田谷区・目黒区

以前の施工可能エリアはこちら

中尾建築工房からのお知らせ|施工エリア変更の理由




最新コメント
施主施工で塗る漆喰や珪藻土|素材が以前と変わります。
急遽、お休みを頂いております。
横須賀市内の敷地分割と建て替え|賢い業者の選び方
ボート抽選会☆結果発表!!
中尾建築工房のOBオーナーの皆様にご連絡|ボート抽選会☆
カレンダー
2018年5月
S M T W T F S
    1
2 3
4 5
6
7
8
9
10
11 12
13
14
15
16
17 18 19
20 21 22
23
24
25 26
27
28 29 30 31    

神奈川県の工務店カテゴリー

エントリー

神奈川県の工務店リスト

鎌倉・逗子・葉山・横浜の工務店 中尾建築工房のブログ

ドイツこだわりの自然塗料 オスモカラーのセミナーに行って来ました! 【 お勧めできる自然塗料

日本国内で自然塗料と言えば。

おそらくドイツの自然塗料が、最も多いのではないかと思います。

国産のモノもあるのだけど、比較をすると。

そこはこだわりの国、ドイツ(笑)

私はドイツ製の方が優れていると思います。

中尾建築工房では、今までドイツ製のプラネットカラーを採用しておりました。

が。

今後は全て、オスモカラーに切り替える事にさせて頂きました。

どちらのメーカーも、良いモノには変わらないのだけど。

私個人的には、着眼点が違うと思います。

プラネットカラーは自然である事。

オスモカラーは自然であると共に、木材保護の性能を最大限発揮する事

ここが大きく違うと思います。

私も長い事、自然塗料を触って来ておりましたが。

最初の取り組みの頃は、一般の方々でも簡単に塗れる。

そこを重視しておりました。

そして自然である事。

おかげさまで、いろいろと施主施工の取り組みを行って来ておりますので。

施主施工を指導する取り組みは、今と昔ではおそらく比べ物にならないくらい。

そのスキルは上がっていると思います。

であれば。

今後は自然なだけでなく。

住宅の木材を、さらに永く持たせる方向にシフトする。

そんなレベルアップさせるのも、手ではないか?

と言う事からのセミナー参加でございます。

osmo-edel-osmocolor-2018-seminar-tokyo.jpg

オスモカラーの方は、ありとあらゆる道具を用意しているのですが。

これ、ケースバイケースによって。

塗料を塗る道具を変えて、塗り込んで行きます。

コテバケなども、オスモオリジナルのモノがあるのですが。

そのバフ感たるや、素晴らしくノリが良い道具です。

ホームセンターのそれとは、比べ物になりません。

ある程度、自然塗料の塗装に慣れている方であれば。

これは施工のスピードが、圧倒的に早くなる道具の一つなんですね。

こうしたオリジナルの道具があるのも。

良い塗料の性能を、しっかりと出す為に用意をしている。

そんな理由があるんですね。

会場内に入ってみますと。。

お気に入りの無垢オークフローリング|果たして販売されているモノなのか?! 【 無垢の板・無垢フローリング

注文住宅の世界では、ありとあらゆる素材を選択する事が可能です。

価格がロープライスなモノから、ハイエントなモノまで。

新建材から、自然素材のモノまで。

アルミサッシから、木製の4枚ガラスのモノまで。

様々な素材を選択して、オリジナルを造っていけます。

フローリングなどの選択肢も、当然ですけど同じ事。

実は現在プランニング中の方からのリクエストがありまして。

このフローリングが好き♡

と言うリクエストがありました。

nara-kashi-oark-hokubei.jpg

写真を見る限りは、ナラの木目の様に見えるのですが。。

どーも、この色ムラを見る限りでは。

国産ナラなどではございません。

明らかに海外製のフローリングです。

この画像だけでは、はっきりと分かりませんので。

もっと大きい画像で、引いたモノ。

近くに寄せたモノ。

その真ん中程度のモノ。

これらを撮影して来てもらえませんか?

とお願いしました。

そして送られて来た木目を見ると。。

住む住宅も食も自然素材を選ぶ|その後の生活スタイルには運動も必要 【 個人的なお話

今日は建築ネタではございません。

最近の風潮では、健康志向ブームと言いますか。

住宅も然りですが、食なども自然なモノが好まれている様です。

私も若い頃は、現場で叩く大工でしたので。

まー、何を食べても代謝が良かったですから。

太るなんて事は一切ありませんでした。

現場で働ければ、とにかく総消費カロリーの量が凄かったんだと思います。

働き方も凄まじかったですけどね・・

けれども。

現場で働く方から、設計や施工を監理する側に廻り。

年齢的に40代も、後半になって来ますと。。

寄る年波には、勝てないもんかねー

そんな風に思ってたんですね。

あっという間に、太る体質になった・・・

でも意外と、そうでも無いんですね。

よくよく考えてみたら。

nenrei-taisha-shinbashi-tokyo.jpg

これは私のiPhoneにインストールしてある、ヘルスケアってアプリです。

普段から全然歩いてないのが、良く分かりますね(笑)

設計の仕事や積算の仕事は、ほぼ座って作業をする事ばかり。

移動があっても、社用車での移動ばかりだから。

よくよく考えてみると、単純に運動不足なだけなんですよね。

これじゃー、当然太りやすくはなるわな・・・

実は先週、新橋から東京を経由する事があったのですが。

アポイントの時間よりも、一時間ほど早く新橋に到着する事が出来ました。

新橋のあとは東京駅近くで、塗料のセミナーもありまして。

塗料のセミナーの方は、また後日更新させて頂きますが。

時間もあるし、せっかくだったら駅から駅まで歩いちゃう?!

100%無垢材ウォルナットで造る木製玄関ドア Part Ⅱ|ボルトの事ならここしかない!岡本ボールトさん☆ 【 木製玄関ドア造作ウォルナット

前回は新橋にある堀商店さんに木製玄関ドアの製作にあたり、色々と相談に行きました。

100%無垢材ウォルナットで造る木製玄関ドア Part Ⅰ|金物メーカー堀商店さんに行って来ました☆

そして後日に私が動いたのは、こちら。

mokusei-door-kanamono-hori-shouten7.jpg

湘南橋の近くにある、岡本ボールトさん。

京急北久里浜駅から、久里浜方面に歩いていくトコにあります。

ここは私が若かりし頃から。

ボルトの事で悩んだら、最後の最後に行くお店なんです。

最初に行き出したのは、かれこれ30年以上も前になります。

あの頃は私もまだ16歳でして。

昼は高校(朝からは眠いので行かなかった)、その後は夜な夜なまでバイクと。

血気盛んに、夜な夜な活動をしていた時期がありました。

バイトはしてましたが、全てバイクのローンと。

新品のパーツは、高くて買えませんでしたから。

先輩から安く売ってもらう、パーツをいじくり倒して再利用をしてたんです。

そんな時、頼りになったのが岡本ボールトさん。

100%無垢材ウォルナットで造る木製玄関ドア Part Ⅰ|金物メーカー堀商店さんに行って来ました☆ 【 木製玄関ドア造作ウォルナット

私が造りたいと思っている、100%無垢材のウォルナットで造る木製玄関ドア。

これを造って、逗子市桜山に建つ中尾建築工房の湘南モデルハウスに採用する予定です。

木製の玄関ドアではありがちな、表面の10mm程度が無垢材で。

内部構成は、昔ながらの縦桟や横桟の組み合わせたモノ。

これが多く出回ってはいるのだけど。

私が考えているのは、そんなんでは無く。

100%無垢材のウォルナットと、鉄だけで造りたい。

単純に縦方向に板を並べて、それを組み合わせるだけなのだけど。

ちょいと発想を変えているから、なかなか試行錯誤を重ねている状態なのです。


この構想。

実現出来る金物メーカーは、僕の中では堀商店だけだと思っている。

建築業界の中で 、金物関連メーカーさんは複数ありますが。

何度か商品を購入した事はあるのだけど、結構こだわりが強いと言いますか。

mokusei-door-kanamono-hori-shouten.jpg

おそらくこだわりの住宅や、店舗等を設計する会社さんであれば。

堀商店を知らない人は、もぐりとも言えるでしょう。

それぐらいマニアックな会社さんでございます。

普段、何かしらの部材は買った事があるのだけど。

実際に来たのは、今回が初めて。

都内は新橋の好立地に建つ堀商店本社。

左側のアンティークな建築物がそれです。

この様な立地を所有してるのであれば、お金の事だけ考えると。

普通に建て替えをして、高層に伸ばして不動産業収益を考えた方が収益性は高い。

町のあちこちで建て替えが行なわれているが、ここはそんな事は一切せず。

頑丈、堅牢、こだわり

これらの言葉がぴったりの建具金物のメーカーさんなんですね。

早速、私の構想を説明させて頂く事に。

最初はなかなか、ご理解を頂け無かったのですが。。

だんだんと、なるほどー的な話の流れになりまして。

私の意図する、木製の玄関ドア構想が伝わった様でした(笑)

納め方は伝わりましたが、それが実際に出来るかどうかの問題もあります。

私の方でもさらに知恵を絞って、より良い収まりを考える事にさせて頂きました!

この他、堀商店さんでは細い部材もディスプレイされておりまして。